空にのびるイエ

構造
木造軸組構造
規模
1F/2F
延床面積
139.11㎡ (41.09坪)

市街地に近い住宅密集地に建つ細長いカタチのイエ。外から見るとどこか閉ざされた印象を受けるかもしれませんが、南北に伸びる敷地の形状を活かすための設計です。

中に入ると最初に迎えてくれるのは趣味のショーケースで賑わう壁面。
二階へと続く階段を上れば生活の中心であるリビングが広がります。

隣地との距離が近い住宅密集地であることを考慮し、プライバシーを守りつつ、閉塞感のない環境を実現するために二階にリビングを配置。土地の形を活かした広いベランダがリビングとダイニングに接し、明るさと風通しを最大限に確保しています。

屋根勾配を利用した高い天井とロフトが空間に遊び心を持たせ、見た目以上の生活空間が広がります。

居住面積を確保するため、縦にすっと伸びた外観
屋上からは市街地を一望することができる
光溢れるダイニングスペース
二階リビングには採光や通風を確保
縦に伸びるリビングスペースはプライバシーにも配慮
ロフトを兼ねた和空間
光と風を存分に採り込む子供部屋
階段には壁を設けず、開放感を演出
一階に位置する主寝室と、夫婦のワークスペース
広さと収納を兼ね備える二階のサニタリー
趣味と個性が光る玄関のショーケース