絆のイエ

構造
木造軸組構造
規模
1F/2F
延床面積
151.03㎡ (45.59坪)

震災を経て大人と子どもが共に暮らす大切さを改めて感じたという施主。

二世帯が気配を感じながらも、つかず離れず暮らす工夫としてスキップフロアーを提案。
また、家族の存在を常に感じられるよう、仕切りのない空間にすることで、気配を感じながら生活できる。

リビングから一段上がった空間は勉強やパソコンなど、趣味に興じたりできる場所となり、 家族の笑い声が絶えることのない時間を過ごすことができます。